牡蠣を煮ていた午後

ustritsa.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 01日

隠れ家レストランでディナー@パッダ

久しぶりに夫とデート、栄のフレンチレストラン「パッダ」へ。
開店したばかりのこの店のシェフは夫の知人でまだ若い女性、壺中天でも
修行したという。場所はちゃんと地図を見て予習して行ったのに、、入り口が
わかりにくくてうろうろしてしまった。おまけに階段も狭くて急である。
10席という小さなお店、隠れ家レストラン!

e0142429_00272582.jpg
ワインを飲みながらおいしい料理を少しずつつまんで。
天使の海老カダイフ包み

e0142429_00270686.jpg
こちらはサーモンのソテーなんだが こんなおいしい鮭は最近食べたことがない。
e0142429_00275256.jpg

じゃがいものニョッキ
e0142429_00280933.jpg
料理もおいしいのだがシェフが焼いているという このバゲットのおいしいことと言ったら!
あんまりでんぷんを食べてはいけないのだが、どうしてもやめられない。
e0142429_00273963.jpg
10時過ぎタクシーで帰宅。PADDAは文鳥という意味だそうだ。


[PR]

by ustritsa | 2018-03-01 23:22 | おでかけ | Comments(0)


<< 梅のお花見に -佐布里池へ      お雛様を出す! >>